東天紅が大幅続伸、赤ちゃんパンダ誕生を待ち切れぬ買い続く

 東天紅<8181.T>が大幅続伸。株価は一時、前週末比45円高の274円まで買い進まれる場面もあった。引き続き、赤ちゃんパンダ誕生を先回りする買いが続いている。妊娠の兆候が見られるとして6月4日から展示を中止している上野動物園のジャイアントパンダのシンシンについて、11日は「出産が近づいている」との動物園の発表から赤ちゃんパンダ誕生を待ちきれない買いが続いている。同様に精養軒<9734.OS>にも買いが入っており、上野周辺への集客力上昇への期待が高まっている。

東天紅の株価は10時43分現在260円(△31円)
精養軒の株価は10時43分現在940円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)