セ硝子は続伸、クレディ・スイス証が目標株価を300円に引き上げ

 セントラル硝子<4044.T>は続伸。一時、前週末比13円高の296円まで買い進まれている。クレディ・スイス証券が14日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながらも、目標株価を従来の280円から300円へ引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「上方リスクは、ガラス事業損益改善の前倒し、化成品事業の新製品拡販、リチウムイオン電池用電解液の新規顧客開拓及び販売加速、原燃料価格下落による損益改善。下方リスクは、ガラス事業損益改善の遅れ、化成品の新製品や電解液の立上げトラブル、原燃料高による損益悪化」としている。

セ硝子の株価は10時51分現在294円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)