関西電が続伸、大飯原発運転継続の公算大と報じられる

 関西電力<9503.T>が続伸。16日付の日本経済新聞で「国内で唯一稼働中の関西電力大飯原子力発電所3、4号機が7月の新規制基準の施行後も、当面は運転を続ける公算が大きくなった」と報じられたことを好感。記事によると、原子力規制委員会が15日現地視察で、新基準に照らしても大きな問題はないとの認識を示したという。大飯原発3、4号機は同社管内の電力需要の1割程度をなかなっていることから、運転継続により、コスト面など業績に与える影響は小さくないとの見方が強いようだ。

関西電の株価は10時55分現在1270円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)