メガネスーパがS高カイ気配、14年4月期の営業損益黒字転換見通しを好感

 メガネスーパー<3318.OS>がストップ高カイ気配。前週末14日発表の本決算で13年4月期は売上高159億6900万円(前の期比16.7%減)、営業損益16億700万円の赤字(前の期12億8900万円の赤字)、純損益22億9200万円の赤字(同19億7800万円の赤字)と大幅赤字となったものの、14年4月期は売上高180億円(前期比12.7%増)、営業損益9億円の黒字、純損益7億円の黒字にそれぞれ黒字転換する見通しであることが好感されている。
 これまで赤字店の退店を進めてきた効果が現れるほか、店舗のリニューアルや看板変更などの改革策の継続などで収益の改善を図る見通し。また、競合チェーン店の新規出店への対抗と、リニューアルフォーマットの確立と拡大を企画して、下期より資金のメドがつき次第、新規出店を再開するとしている。

メガネスーパの株価は10時59分現在117円(△30円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)