◎17日前場の主要ヘッドライン

・ひらまつ大幅続伸、自社株取得枠の設定を好感
・エニグモが急反落、株式分割や第1四半期45%経常増益も材料出尽くし感
・任天堂が1万円大台回復、25日移動平均線へのサヤ寄せ局面に
・パイプドビッツが続伸、ネット選挙関連として人気継続
・東亜バルブが反発、東欧への原発輸出期待で関心
・KLab急反発、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」が人気
・メガネスーパがS高カイ気配、14年4月期の営業損益黒字転換見通しを好感
・群栄化が急反騰、パナソニックの3Dプリンター活用報道を材料視
・モブキャストが続伸、好業績でファンド筋も注目
・技研製が反発、地下駐輪場に拡大期待

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)