GSユアサは朝安後に堅調、クレディ・スイス証が目標株価を370円に

 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>は、朝安の後堅調。一時、前週末比7円高の411円まで買われている。クレディ・スイス証券が14日付リポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の360円から370円へ引き上げている。
 リポートでは「年明け以降の株価は各種ニュースフロー(航空機B787のリチウムイオン電池発火事故や、アウトランダーのプラグインハイブリッド車のリチウムイオン電池発熱事故)により乱高下しているが、現在の水準が概ねフェアバリューと考える。車載リチウムイオン電池事業については、アウトランダーのリコール問題解決後に同車種向けのリチウムイオン電池販売が再開される見通し」としている。

GSユアサの株価は11時30分現在408円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)