日立キャピは堅調、SMBC日興証は目標株価を3000円に引き上げ

 日立キャピタル<8586.T>が堅調。SMBC日興証券は14日付のリポートで投資判断「1」を維持、目標株価を従来の2300円から3000円に引き上げた。
 リポートでは「当証券では同社の14年3月から15年3月期の経常利益予想を見直し新たに16年3月期経常利益を390億円と予想。同社の中期計画(16年3月期経常利益340億円、13年4月公表)は1年前倒しで達成できると判断する。業績見通し変更のポイントは、(1)与信コストの引き下げ、(2)海外資産の増加、(3)国内のオペレーションコスト削減などである。外部環境に依存することなく、既存ビジネスに手詰まり感がない」としている。

日立キャピの株価は12時33分現在1937円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)