グリーが反発、テクニカル指標が売られ過ぎ示唆し個人の押し目買い

 グリー<3632.T>が反発。ここ同社に対して弱気の見方が調査機関筋からも相次ぎ株価は軟調展開を強いられていたが、「既存ゲームの低迷から先行き業績に対する懐疑的な見方も、時価はPERで9倍を下回るなどSNSの中では割安感が際立っており、個人投資家中心に緩やかながら押し目買いの動きが観測されている」(国内ネット証券)という。株価は5日移動平均線に頭を押さえられる形で下値模索の展開を余儀なくされているが、売り板自体は薄くなっており、ボリンジャーバンドでは下限(標準偏差マイナス2)に達しており、売られ過ぎを示唆している。

グリーの株価は12時54分現在919円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)