クロニクルが商い伴い急落、7月17日に上場廃止

 クロニクル<9822.OS>が商い伴い急落。大阪証券取引所は16日、同社株を7月17日に上場廃止とすることを決定した。来月16日までは整理銘柄として売買が可能であり、この日は処分売りが出ている。上場廃止の理由は15日までに四半期報告書の提出がなかったため。

クロニクルの株価は12時50分現在7円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)