ゴールドクレは軟調、SMBC日興証は目標株価を2200円に引き上げ

 ゴールドクレスト<8871.T>が軟調。SMBC日興証券は14日付のリポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の1450円から2200円に引き上げた。
 リポートでは「当証券業績予想の変更点は、14年3月期は新規竣工物件が少なく販売対象物件が限られることや、控えめな販売戸数計画を踏まえ、マンション販売戸数前提を770戸から600戸へ引き下げたことなどである。14年3月期は前期比では販売戸数減少で営業減益を見込むが、高い採算確保により営業利益は60億円と会社計画52億円からの上振れを予想する。15年3月から16年3月期は竣工物件増加やマンション粗利率改善により増益トレンドへの回復を予想。ただし、利益最大化の販売方針などから本格的な業績回復は想定より後ろ倒しになる懸念がある」としている。

ゴールドクレの株価は13時1分現在2020円(▼34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)