西松屋チェーンが反発、今2月期通期営業17%増益予想据え置く

 西松屋チェーン<7545.T>が反発、後場に入って前週末比40円高の922円まで上げ幅を広げた。14日取引終了後に発表した今14年2月期の第1四半期決算は出店経費がかさみ、営業10.5%減益になった。第1四半期に6店舗を新規出店、一方で不採算店を1店舗閉鎖するなど店舗網の拡充を進めている。なお、通期の営業利益については前期比17.4%増の74億4800万円と前回予想を据え置いた。三輪車などの育児用品の販売が好調で、大幅増益が続く見込み。

西松屋チェーンの株価は13時31分現在917円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)