日東製網が小幅続落、前期・今期の連続減益予想を嫌気

 日東製網<3524.T>が小幅続落。14日取引終了後に発表した前13年4月期連結決算は微増収ながら、営業利益は前の期比37.5%減の5億9800万円と大幅減益になり、今14年4月期の営業利益も前期比8.0%減の5億5000万円と減益を予想したことが嫌気されている。
 前期は定置網を中心とした漁網の拡大で売上高は前の期比2.6%増の微増収となったものの、人件費上昇や貸倒引当金を積み増したことで営業利益が大きく悪化した。今期は漁網製品の原材料コストアップを織り込み、売上高、営業利益ともに前期比減少と厳しく見積もっている。

日東製網の株価は14時5分現在122円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)