帝国ホテルが反発、観光客の宿泊増期待

 帝国ホテル<9708.T>が反発。7日には2700円まで下落しているが、全般相場の落ち着きとともに出直る動きとなっている。景況感の回復と昨年からの円安基調から、国内外ともに観光客が増加、政府も東南アジア向けの査証(ビザ)の発給用件緩和の検討に動くなど海外からの観光客誘致に取り組むなかで、ホテルへの宿泊増が期待される。

帝国ホテルの株価は15時現在3300円(△210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)