【売り】みずほフィナンシャルグループ (8411) 様子見ムードが漂う中、寄付きが高く、引けにかけて株価が下がる展開を予想 = フェアトレード 西村 剛

様子見ムードが漂う中、寄付きが高く、引けにかけて株価が下がる展開を予想
■注目銘柄
みずほフィナンシャルグループ (8411)

■注目理由
6月17日(月)の日経平均株価は、13033円12銭で、前日比346円60銭高の大幅な上昇となった。出来高が少なく薄商いだったが、個人投資家の買いが強く終日上昇トレンドを形成した。18日(火)から19日(水)はFOMCが開催され、米国の金融政策に動きが出る可能性もあり、明日の相場は様子見ムードの展開となる可能性が高いと判断した。個人投資家の買い意欲は依然高いため、寄付きに高値を取り、後場にかけて、徐々に売り圧力が強まる展開になると判断した。