ケイブが続伸、「超シネマミュージック」のスマホ向けサービス開始

 ケイブ<3760.OS>が続伸。NTTドコモ<9437.T>が提供するスマートフォン向けサービス「dメニュー」において、17日より「超シネマミュージック」のサービスを開始したことが関心を集めている。
 iモード向けサービス開始から今年で10年目を迎える「超シネマミュージック」は、映画音楽専門の着信メロディ配信サイトとして高い評価を得ており、スマートフォンユーザーのニーズに応えるかたちで今回のdメニュー向けサービス開始となった。配信する着信メロディは、フィーチャーフォンサイト上で配信中の楽曲をスマートフォン向けにリメイクしたものになり、楽曲はフィーチャーフォンのダウンロードランキング上位から配信を開始し、メジャー作品からマイナー作品までラインアップを広げていく計画。株価は7日の7万2300円で下げ止まる動きとなってきた。

ケイブの株価は9時14分現在8万2500円(△500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)