ジャムコが反発、「ボーイング787」向け受注拡大期待継続

 ジャムコ<7408.T>が反発。トラブル多発で不安があった「ボーイング787ドリームライナー」は、現状では大きな問題もなく運行を続けている。今後、同機の安定運行が進めば、世界各国からの受注が拡大し厨房や化粧室、コックピットの内装・ドアを独占供給している同社への受注も拡大するとの期待が高い。株価は7日に945円まで下落していたが、適度な押し目を入れながら上昇、1000円台回復後もしっかりとした足取りを見せている。

ジャムコの株価は10時現在1194円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)