<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にインデックス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の18日11時現在で、インデックス<4835.OS>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 18日のジャスダック市場で、インデックスの株価は、前日まで4日連続ストップ安の後を受けてスタートし、前日比87円安の483円で寄り付いた。その後、一時49円安の521円まで下げ渋ったものの、後場に入って再び売り直され一時187円安の383円まで売り込まれている。
 引き続き粉飾決算の疑いから、証券取引等監視委員会が12日、同社に対して強制調査に入ったことが嫌気されている。ジャスダックの規定では虚偽記載が明らかになり、影響が重大であると判断されれば上場廃止と判断されることから、先行きに対する懸念が一段と強まり、売りが殺到している。
 株価は、粉飾決算の疑いが発覚する前の11日終値1720円に比べて約4分の1以下の水準まで下落したことになる。なお、大証は17日、18日から下落幅のみ制限値幅を通常の2倍に相当する200円に拡大すると発表した。したがって、きょうのストップ安は370円。

インデックスの株価は13時25分現在397円(▼173円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)