外為:豪ドル、90円28銭前後へ下落、豪中銀の議事録で警戒感

 18日の東京外国為替市場の豪ドル・円相場は午後1時30分時点で、1豪ドル=90円28~32銭前後と前日午後5時時点に比べ1円04銭の円高・豪ドル安。この日発表された豪中銀の議事録で追加利下げの可能性が示唆され、豪ドルは対米ドルで下落。これを受け、対円でも下げ幅を拡大している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)