東ソーが続伸、不採算事業縮小と老朽化設備廃棄へ

 東ソー<4042.T>が続伸。きょう山口県周南市の南陽工場のエチレンアミン(EA)製造設備3系列のうち、1系列の生産を停止、廃棄を決定したと発表したことが好感されている。EAは競合各社の増設が相次ぎ、供給過剰で採算が大幅に悪化、不採算事業の縮小と老朽化設備の廃棄で改善効果が期待されている。廃棄する第一系列の能力は年産1万8千トンで8月末に停止、第2、3系列の計年産7万1千トンは生産を継続する。

東ソーの株価は14時16分現在332円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)