新生銀は小動き、野村証が目標株価を220円に引き上げ

 新生銀行<8303.T>は、前日終値の211円を挟んでの小幅な値動きとなっている。野村証券が17日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の140円から220円へと引き上げている。
 リポートでは「今回業績予想を中期的に上方に修正した。主な引き上げ要因は、(1)バランスシート改善に伴う与信費用やキャピタル損失リスクの低減、(2)法人部門における非金利収益の改善に伴う収益見通し引き上げ、(3)税率前提等の引き下げなど」としてる。

新生銀の株価は14時35分現在211円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)