今夜の注目材料は?

今夜の注目材料は?
ドル/円は、欧州市場に入り東京市場で突破できなかった95.00円をクリア。一時95.15円前後まで上昇しています。このままさらに上値を伸ばせるのか、あるいは94円台へ押し戻されてしまうのか、今後の注目材料を確認してみましょう。

6/18(火)
17:30  5月英生産者物価指数
17:30 ☆ 5月英消費者物価指数
18:00 6月ユーロ圏ZEW景況感指数
18:00 ☆ 6月独ZEW景況感指数
21:30 ☆ 5月米消費者物価指数
21:30 ☆ 5月米住宅着工件数
   同建設許可件数
-----  米FOMC 1日目
-----  G8首脳会議(北アイルランド、最終日)
※☆は特に注目の材料

☆付きの重要指標が並んでおり、普段なら為替相場に大きな影響を与える材料も少なくありません。ただ、市場の関心は本日から始まる米FOMCに集中しおり、明日の声明発表とバーナンキFRB議長の会見を見極めたいとのムードが強い状況です。
本日のところは☆付きイベントに対する反応は一時的なものにとどまってしまう可能性が高そうです。