蛇の目は営業外費用の発生を発表

 蛇の目ミシン工業<6445.T>はこの日大引け後に今14年3月期に営業外費用が発生する見込みとなったことを発表した。
 同社は、前払式割賦販売業務の廃止を前提とした月掛予約契約の解消を進めており、これに要するシステム構築費用、契約者への問合せや返金費用等の見込み額を事業再編引当金として計上している。当初予定していた契約者への問合せ作業は前期で概ね終了していたが、今期中での前払式割賦販売業務の廃止をより確実なものとするため、これまで問合せに対し返答のなかった契約者に対して、再度のはがき等による問合せを順次進めている。この再問合せを開始したところ、契約者からの解約返金の申し出が新たに生じており、今期の返金支出額が前期末の事業再編引当金を上回る見込みとなった。ただし、再問合せを開始して間もないことから増加金額が見積もれないため、現時点では業績に与える影響は不明としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)