三井造が米国向け化学プラントの基本設計業務受注を発表

 三井造船<7003.T>が18日、サソール・ノース・アメリカ(米サソール社)が、ルイジアナ州レイクチャールズに建設を予定する石油化学コンプレックス向けの低密度ポリエチレン(LDPE)製造設備の基本設計業務(FEED)を受注したと発表した。同計画は、年産能力42万トンのLDPEプラントを建設するもので、本基本設計は今年11月の完了を予定。同社にとっては2件目のシェールガス開発関連の案件受注となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)