アステラス薬がヒトiPS細胞から腎臓再生過程の一段階を好効率で進める方法を発見

 アステラス製薬<4503.T>が18日、京都大学iPS細胞研究所(山中伸弥所長)と共同で、ヒトiPS細胞およびヒトES細胞から腎臓を再生する過程の一つの段階を効率よく進める方法を発見したと発表した。アステラス薬および京大iPS細胞研究所では、この結果を国際幹細胞学会第11回年次総会(開催地ボストン)で発表しており、国際的な関心が高まりそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)