シャープに買い先行、スマホ用センサー増産報道が支援材料に

 シャープ<6753.T>に買い先行。為替市場で足もと円安・ドル高に振れていることに加え、同社がスマートフォンで使われるセンサーを中国など海外で増産すると19日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する買いが優勢となっている。通話時に顔をスマホのタッチパネルに近づけた際、誤操作を防ぐために使用される「近接センサー」の生産能力を今後3年間で現状の2.5倍となる年産4億個強とし、約3割の世界シェアを狙うという。

シャープの株価は9時6分現在437円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)