住友大阪が反発、中国雲南省に2工場新設し生産能力8割増と報じられる

 住友大阪セメント<5232.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、中国南部の雲南省でセメントの生産を増やすと報じられたことを材料視。記事によると、現地の鉄鋼メーカーなどとの合弁で、2016年までに新たに2つの工場を設けるとしており、合計の生産能力は現在から約8割増えるという。中国の活発なインフラ整備投資へ対応するため、セメント供給拠点を設けるもようだ。

住友大阪の株価は9時10分現在314円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)