アステラスが反発、ヒトiPS細胞から腎臓再生を好効率で進める方法を発見

 アステラス製薬<4503.T>が反発。18日に京都大学iPS細胞研究所(山中伸弥所長)と共同で、ヒトiPS細胞およびヒトES細胞から腎臓を再生する過程の一つの段階を効率よく進める方法を発見したと発表したことを好感。iPS細胞への関心が引き続き強いだけに注目を集めている。
 また、この日は一部報道で、皮膚炎治療剤「プロトピック」を含む皮膚用薬部門の売却を検討していると伝えられており、これに対する思惑買いも入っているようだ。

アステラスの株価は9時48分現在5010円(△170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)