ベネ・ワンが4日続伸、ICカードを活用の「自動交通費管理サービス」に期待

 ベネフィット・ワン<2412.T>が4日続伸。7月から子会社のベネフィットワンソリューションズと駅探<3646.T>との共同事業でICカードを活用した「自動交通費管理サービス」がスタートすることから新サービスへの期待が高まっている。申請者がICカードを専用のカートリッジにかざすだけで、利用した電車やバスなどの移動区間の履歴・交通費を自動的にデータベースに読み込み、申請者の手続きを簡略化するもの。今年3月から全国10種類のICカードの相互利用が可能となったことに対応するサービスで、定期券利用区間を考慮した利用料金の自動計算や乗車区間の可視化が実現できるため、管理者の認証作業の省力化も期待されている。

ベネ・ワンの株価は10時5分現在15万400円(△6600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)