キヤノンが続伸、デジカメ事業回復観測報道を好感

 キヤノン<7751.T>が続伸。外国為替市場で円高が一服し、19日付の日本経済新聞が「デジタルカメラ大手8社のカメラ事業が回復に向かっている」と報じたことが好感されている。一眼レフカメラなど高級機の販売が伸びるキヤノン、ニコン<7731.T>の同部門の営業利益は前期比で5割増えると伝えており、業績上振れが観測された。

キヤノンの株価は10時13分現在3235円(△60円)
ニコンの株価は10時13分現在2480円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)