参天製が反発、ブルーライト対策点眼薬に期待感継続

 参天製薬<4536.OS>が反発。ブルーライトなどの光ダメージに着目した点眼薬「サンテPC」を7月8日から発売することから、眼鏡メーカーから発売され人気となっているブルーライト対応メガネと同様に販売増が引き続き期待されている。今3月期はドイツを中心に緑内障・高眼圧症治療剤「タフロタン」が好調に推移していることもあり連結営業利益で263億円(前期比6.6%増)を見込んでおり業績も好調だ。

参天製薬の株価は10時16分現在4445円(△155円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)