カカクコムは新値追い、クレディ・スイス証は投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げ

 カカクコム<2371.T>が大幅高で新値追い。クレディ・スイス証券は18日付のリポートで投資判断を従来の「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を2100円から3500円に引き上げた。
 リポートでは「従来、電機製品販売・ブロードバンド契約比較サービスが主力だった価格.comで新たな商材が伸び始めた。同サイトでは、生命保険や証券会社・投資信託の比較サービス、更に住宅ローン借り換えの比較サービスを開始。こうした金融商品の取り扱いにより、利用者数が再加速し始めている。既に価格.comの月間利用者数は5月に4478万人に到達、圧倒的な口コミ・比較サイトとしての地位を築き上げている。食べログも、競合のぐるなびやホットペッパーに比べて利用者数は多く、国内のグルメサイトではNo.1の座を堅持。ただしマネタイズ(事業の収益化)面では、特に店舗課金・個人課金において競合に比べると改善の余地が多い」としている。

カカクコムの株価は10時53分現在3085円(△136円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)