古河電工が上伸、業績変化期待で押し目買い優勢に

 古河電気工業<5801.T>が高い。ここ為替の円高などを受けて調整色をみせていたが、目先は売り物が枯れてきた感触で押し目買いが優勢となっている。今14年3月期は自動車生産の回復でワイヤハーネスが好調なほか、スマートフォン向け部材が大きく伸び、業績に貢献する。2015年度を最終年度とする中期経営計画では15年度に売上高9000億円、営業利益380億円、最終利益については200億円(今期比4倍)を目指す方針にあり、この強気の計画も株価を刺激する。

古河電の株価は11時15分現在238円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)