日シス技術が反発、医療費適正化サービスに期待

 日本システム技術<4323.T>が反発。6月7日には622円まで下落したが、その後は底堅い動きとなっていることから目先的な底打ち感が台頭している。独立系のシステム開発会社でレセプトデータベースをコアとした医療費適正化サービスを手掛けていることから、医療分野の情報化進展で同社システムの拡大期待が高い。今3月期は連結営業利益で4億円(前期比27.3%増)の見込みで業績面からも安心感が高まる。

日シス技術の株価は11時16分現在650円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)