◎19日前場の主要ヘッドライン

・メディシノバが急反発、米国薬物依存問題学会でのイブジラストの発表を好感
・夢の街が反発、韓国での合弁会社設立を好感
・NFKHDがS高、日揮からの大型受注を好感
・ポールHDが急反騰、デバッグ・検証業務受注好調で7月中間期業績見通しを上方修正
・リソー教育が急落、海外で公募・自己株処分の実施を警戒
・海運株が大幅高、業種別値上がりで断トツ
・アステラスが反発、ヒトiPS細胞から腎臓再生を好効率で進める方法を発見
・テレ東HDが高い、5月度月次好調で買いに弾み
・古河電工が上伸、業績変化期待で押し目買い優勢に
・ツガミが反発、設備投資減税の政策恩恵と中・韓向け受注に期待

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)