図書印が続伸、低PBRに材料性内包で再動意へ

 図書印刷<7913.T>が続伸。株価は一時、前日比33円高の288円まで買い進まれた。中低位材料株に循環物色の流れが形成される中で、3月から4月にかけ株価を2.5倍化させた実績を持つ仕手系色の強い同社株にも人気が再燃している。きょうで3日続伸となるが、足もとは商いも大きく増加傾向にあり買いに弾みがついている。電子書籍への展開や、含み資産関連株としての材料性が短期資金の買いを誘うほか、同社がイベント企画や集客計画の立案まで運営全体を一括受託するサービスを始めると伝えられていることも新たな手掛かり材料となっているもよう。ファンダメンタルズ面からのアプローチでもPBRが0.6倍台と割安なことから、買いを呼び込みやすい強みがある。

図書印の株価は12時58分現在264円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)