東電が大幅続落、福島第一原発で基準値超えるストロンチウム検出と発表で

 東京電力<9501.T>が大幅続落。朝方は反発して始まったものの、10時からの会見で福島第一原子力発電所の観測用の井戸で採取した地下水から、放射性物質のストロンチウムとトリチウムが、国の海への排出基準を上回る高い濃度で検出されたと発表。周辺地域などへの影響も懸念されており、後場に入っても軟調な展開が続いている。

東電の株価は12時54分現在497円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)