帝国ホテルが反発、訪日外国人の宿泊増で期待

 帝国ホテル<9708.T>が反発。6月7日の2700円を底に上昇基調が続いており、この日は一時前日比160円高の3450円まで上昇している。景況感の回復と昨年からの円安基調継続で訪日外国人の宿泊客が増加、政府が今夏から東南アジア向けの査証(ビザ)の発給用件緩和を目指していることも、更なる訪日外国人の宿泊増になるとして期待が高まっている。

帝国ホテルの株価は14時13分現在3400円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)