セキュアヴェイルがS高、セキュリティ対策関連として見直し買い

 セキュアヴェイル<3042.OS>がストップ高。7日に316円まで下落した後は300円台を維持して底堅い動きが続いていたことから、セキュリティ対策関連として見直す動きが進んでいる。情報セキュリティ構築やログ(使用履歴)分析サービスに特化、24時間有人対応監視で強みを有していることから、国内外で急増するサイバーテロ対策として同社への期待は高い。共通番号制度(マイナンバー)の導入で今後、自治体でのシステム構築が進む中でセキュリティ対策需要も予想される。

セキュアヴェイルの株価は14時33分現在422円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)