新電元が大幅反発、引き続きパワコン増産報道を手掛かり材料視

 新電元工業<6844.T>が大幅反発。引き続き17日に朝日新聞などで報じられた産業用パワーコンディショナーの増産報道が手掛かり材料視されている。パワコン用検査装置の追加導入や人員増強などにより、従来と比べて約2倍に引き上げたとされている。昨年7月に始まった再生可能エネルギーの全量固定買い取り制度を背景としたパワコンの需要増が改めて伝わったことで、業績への好影響が期待されているようだ。

新電元の株価は14時47分現在474円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)