サンリオは小幅安、クールジャパン戦略銘柄として関心

  サンリオ<8136.T>は小幅安。市場では同社株を「クールジャパン戦略銘柄」として評価する動きが強まっている。18日、岩井コスモ証券は同社株の投資判断を「B+」で継続するとともに目標株価は5500円(従来3400円)に引き上げた。今2014年3月期は円安効果やハローキティ誕生40周年イベント効果によって、「アジア地域を牽引役に世界的なライセンス収入が期待できる」と指摘。具体的な業績では、連結営業利益は前期比16%増の235億円と3期連続最高益を予想。日本のコンテンツの世界的な普及による、クールジャパン戦略も追い風になるとみている。

サンリオの株価は14時59分現在4740円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)