ハイブリッドが13年12月期業績予想を下方修正、円安進行を販売価格に転嫁できず

 ハイブリッド・サービス<2743.OS>がこの日の取引終了後、13年12月期の連結業績見通しを売上高は210億円から214億円(前期比2.2%増)に上方修正したが、営業利益を従来予想の2億8000万円から1億5000万円(同59.0%減)、純利益を1億5000万円から7500万円(同43.6%減)にそれぞれ下方修正した。
 新たな商材の開拓や既存顧客の活性化に取り組んだことで売上高は計画を上回ったものの、想定を上回る円安の進行に見合った販売価格への転嫁ができなかったことから、利益は計画を下回ったとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)