5月の全国百貨店売上高、前年同月比2.6%増

 日本百貨店協会が19日発表した5月の全国百貨店売上高は総額で4847億円。また、既存店ベースでは前年同月比2.6%増と2カ月ぶりに前年実績を上回り、伸び率も3月に次ぐ高い水準となっている。クールビズを含む主力の初夏物ファッション商材が勢いを取り戻しているほか、宝飾品や高級時計など高額商品も好調で売上高増加に貢献した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)