コムシスHDが安い、14年3月期受注減少観測を嫌気

 コムシスホールディングス<1721.T>が軟調。20日付の日本経済新聞で通信工事大手の14年3月期の受注が伸び悩むとの観測が伝えられており、これが売りを誘っている。NTTグループの投資抑制が響く。その中、同社は光ファイバー通信などの投資抑制でNTTからの受注が1割減少することなどで、14年3月期の連結受注高が3200億円と5%減少する見込みにあり、これによる業績先行きへの不透明感が嫌気された。

コムシスHDの株価は9時10分現在1184円(▼43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)