NFKHDが3連騰、大型受注への評価継続

 NFKホールディングス<6494.OS>が3連騰。株価は一時、前日比16円高い132円まで買われている。連結子会社である日本ファーネスが、日揮<1963.T>よりマレーシア向けインシネレータ(廃ガス焼却炉)2基を含む大型案件を受注したことが引き続き好感されている。受注金額は約10億円で2014年6月頃の納期を予定しているが、今回の大型受注を契機に他の大手企業からも受注を獲得する期待が高まっている。今3月期は採算低下で連結営業利益は2億5000万円(前期比14.6%減)の見込みながら減益は株価に織り込み済み。

NFKHDの株価は9時21分現在119円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)