アイネスが底堅い、日立のマイナンバー対応で

 アイネス<9742.T>は小反落。前日に急伸しており利食われているが、全体軟調相場の中では底堅い動き。同社は日立系の情報処理サービス企業で自治体向けに高実績を誇る。政府が2016年から導入方針を示すマイナンバー制度に対応し、日立製作所<6501.T>は自治体向けのシステム改修や構築を担う専門組織を設置、全国の約3割にあたる500自治体からの受注を目指す方針を示しており、それに伴いアイネスの活躍余地が広がることが押し目買いを誘っている。株価は調整十分でPBR0.7倍台と割安なことも買いやすさにつながっている。

アイネスの株価は9時29分現在648円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)