井関農が反落、岩井コスモ証が投資判断を引き下げ

 井関農機<6310.T>が反落。全般相場の軟化に加えて、岩井コスモ証券が19日付で投資判断を「A」から「B+」としたことが観測されている。14年3月期の国内農機は順当に拡大予定で、同社も増収効果で営業利益は計画を上回る見込みだが、16年3月期まで増産や拡販に備えて合計300億円の設備投資を計画しており、費用減で相殺するものの、償却負担などを考慮し投資判断を引き下げたとしている。なお、目標株価は350円(従来300円)。

井関農の株価は9時44分現在295円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)