みずほは堅調、野村証が目標株価を270円に引き上げ

 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>は堅調。一時、前日比5円高の199円まで買われている。野村証券が19日付のリポートで、投資判断「バイ」を継続しながら、目標株価を従来の240円から270円へと引き上げている。
 リポートでは「着実なシナジー効果の実現などの堅調な業績推移と株価変動に基づく目標相対PER変更(前回9倍から今回10倍)を反映して、目標株価は270円に引き上げる。ファンダメンタルは堅調なこと、株価はPBR(13年3月期実績)0.8倍台で推移するなど、同業他社比でも割安感があり、今後統合効果の実現が見込まれる」としている。

みずほの株価は11時6分現在197円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)