コマツなど中国関連株が安い、6月中国PMIの低下で売り先行

 コマツ<6301.T>など中国関連株が安い。この日、HSBCが発表した中国の6月製造業購買担当者景気指数(PMI)が48.3と前月に比べ0.9ポイント低下したことから警戒売りに押されている。市場予想は49.1前後だった。日立建機<6305.T>やファナック<6954.T>も売りが優勢となり大幅安で推移している。

コマツの株価は11時11分現在2315円(▼95円)
日立建機の株価は11時13分現在2085円(▼96円)
ファナックの株価は11時13分現在1万4350円(▼320円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)