<話題の焦点>=夏季限定商品に注目、今年は企業同士のコラボ製品が話題

 今年はカラ梅雨となり例年以上に暑い夏が早く到来しているが、この様な状況下で各メーカーが「涼」を感じさせる夏季限定品を積極的に投入している。

 夏季限定の商品といえば、飲料メーカーでは清涼飲料やビールが代表的存在だが、最近ではメーカー同士が定番商品で連携して限定商品を発売して斬新さをアピールする製品が増えているのが特徴となっている。

 ミスタードーナツを展開するダスキンでは「クールミスド」と銘打った夏季特別メニューを販売、その一環としてアサヒグループホールディングス<2502.T>傘下のカルピスと初のコラボを行いカルピス味のドーナツや飲料などを販売することは特徴的だ。

 意外性は小林製薬で、赤城乳業のアイスキャンディー「ガリガリ君」の香りを実現した消臭剤「消臭元」の限定品を投入している。ハウス食品も凍らせて牛乳を加えるだけで、フローズンタイプのフルーチェが作れる限定品を一昨年から投入して夏の定番の限定品に成長している。

◆今年話題の夏季限定品を販売する主な企業

江崎グリコ<2206.T>  冷やしてもおいしいチョコ関連製品を投入
ハウス食品<2810.T>  「フローズン フルーチェ」などが話題
日清食品HD<2897.T> 「日清ラ王」の冷し中華を限定発売
ダスキン<4665.T>   「ミスタードーナツ」で「クールミスド」と銘打った夏季特別メニューを販売
小林製薬<4967.T>   「お部屋の消臭元 ガリガリ君」を投入

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)