三菱重工は軟調、EVレーシングカーにリチウムイオン二次電池「MLiX」を提供

 三菱重工業<7011.T>が軟調。同社は20日、米国コロラド州で今月25日~30日に開催される「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2013」で走行する電気自動車(EV)レーシングカーに高性能リチウムイオン二次電池「MLiX」を提供した。
 同社は、地球環境保護の啓発活動の一環として、参戦する電気自動車普及協議会(APEV)の「Team APEV with モンスタースポーツ」に協賛しており、高出力型電池の提供を通じて、山岳道路でのパワフルな登坂走行をサポートする。同社では、同レースで得られた成果を今後の電池開発に活用して行くとしている。

三菱重工の株価は11時30分現在547円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)